08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

26(wed)六本木Club.tブラジルナイト★

2013年06月24日
こんにちは!

近所に雑貨屋さんがオープンしたので行ってみたら

イパネマの娘がかかっていました

今月に入って色々なお店で

色々なバージョンが流れているので

つい聴き入ってしまいます♪

6/26(wed)は

東京タワーの夜景がキレイな

ゆったりとくつろげるお店

@六本木 Club.t に出演致します


いつもとっても楽しいブラジルナイト!です

素晴らしいトリオの演奏★と

個性の違う3ボーカルでお届け致します

......................................................................

LIVE 6月26日 水曜日
六本木Club.t Music and Bar Lounge




ブラジルナイト
CONEXAO RIO
東京都港区六本木5-3-4 レーヌ六本木ビル4-B
Tel 03-3423-9765

若宮功三(p)
五十川博(b)
都築 学(drs)
FUKUMI&大澤理央&川村昌代(vo)

演奏時間:20:00~ 21:20~ 22:40~ (3ステージ)

mc¥4000(+おつまみ3品¥1.500+drink)


......................................................................

写真は実際「イパネマの娘」で歌われている
エロイーザさん
当時17才


Garota de Ipanema
イパネマの娘
(Antonio Carlos Jobim/Vinicius de Moraes)
作曲アントニオ・カルロス・ジョビン
作詞 ヴィニシウス・ヂ・モライス
1962年

見てごらん なんて美しいこと
なんて優美さにあふれているんだろう
彼女は少女 こちらへ来て通り過ぎていく
甘美なバランスで 海から通りに向かって
イパネマの太陽を浴び 黄金の身体の娘
その均整は 一編の詩にもまさる見事さ
それは 今まで見たなかでも
もっとも美しいもの
ああ なぜ私はこんなにも孤独で
ああ なぜ全てがこんなにも悲しい
ああ 目の前に存在する美しさ
美は私だけのものではなく
そして 独りで通り過ぎていくものなのだ
ああ 彼女は知っているのだろうか
彼女が通るときに
みんなが微笑み 恵まれた気持ちに満たされて
愛によって 世界がますます素敵になることを

GAROTA DE IPANEMA
Antonio Carlos Jobim - Vinícius de Moraes


Olha que coisa mais linda, Mais cheira de graça,
É ela menina, Que vem que passa
Num doce balanço, caminho do mar
Moça do corpo dourado, Do sol de Ipanema,
O seu balançado é mais que um poema
É a coisa mais linda que eu já vi passar
Ah, porque estou tão sozinho,
Ah, porque tudo tão triste,
Ah, a beleza que existe
A beleza que não é só minha,
Que também passa sozinha
Ah, se ela soubesse, Que quando ela passa,
O mundo sorrindo se enche de graça
E fica mais lindo, Por causa do amor


大澤理央Live情報 | コメント(0) | トラックバック(1)
コメント

管理者のみに表示
トラックバック
東京都港区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。