07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

感激のbossasession★

2012年04月23日
土曜の夜は赤坂keiでbossasessiondayでした!

たくさんの方にいらしていただき

どうもありがとうございました

共演は学さんリーダー

福本純也さん(P)
五十川博さん(b)
都築学さん(d)
そしてオーナーケイ石田さん!&大澤理央(vo)

とても素晴らしいメンバーでした




更に

な、なんと、菅野邦彦さん(Piano)がいらした!
繊細なタッチとリズムすごかったなぁ


ジョアンドナートとのお話などたくさん聞きました!

そして憧れのジョアンジルベルトと親友でもある
小川庸一さん(Per)が遊びに来て下さったのです

久しぶりにお会い出来て嬉しかった~


終わってからワインを1杯だけいただき、

案の定タコみたいな私←そっくり


歌の方はと言いますと

ディサフィナードの歌詞が始めからぶっ飛びまして

いきなり1コーラス目の頭から

全部スキャットで歌うというあり得な~い^^;

感じを披露いたしました




こちら終演後、


終わった後の五十川博さん(b)エレキベースかっこよかった~






クィーカに挑戦の福本純也さん(Piano)
パンデイロ(pandeiro)も上手くてさすがです







皆で記念撮影!
小さくてわかるかな
メグミさんも素敵な歌を☆
真ん中がKeiママこと素晴らしいシンガーKei石田さんです! 
さすがキレイ







大澤理央 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
joao gilberto
理央さん。 初めまして。 ジョアン・ジルベルトを愛して止まない、札幌在住の、佐孝と申します。 なんと、ジョアンの親友という、小川さんなる方とお会いしたとの事。どんなジョアン話をしたか、是非教えて欲しいです。 僕は今、日々、ジョアンを目指してギターと歌の練習の毎日です。ジョアンが好きすぎて、彼の使っている、DiGiorgio社の、Tarregaも74年の中古を1台と、メーカーに頼んでレプリカを1台作ってもらって、練習しているのですが、2台とも、ジョアンの使っているとされている、69年の音にはとうてい及びません。低音の響きが全然違います。あちこち探しているのですが、何せ日本では、情報が少なすぎて、足踏み状態です。
ここら辺りの情報等、もしまた小川さんと話す機会がありましたら、是非聞いて頂きたいです。 なんて、突然の不躾なメールで本当にすみません。 周りに、ジョアンに関する事を知っている友人等が全然いないので、こうして、なにか繋がるのある方にメールさせて貰っています。 ジョアンを愛する者同士、どうかご理解ください。 また、いつか理央さんの歌、聴きたいです。
札幌にもぜひ、ライブに来てください。 では、失礼いたします。
Re: 佐孝さん
佐孝さん、ブログを読んで下さりどうもありがとうございます!

札幌から嬉しいですv-22

ジョアンを目指してギターと歌の練習の毎日だなんて素敵です★v-353

タレガは聞いた事がありますが
ギターの事はよく知らないもので
でも佐孝さんの想いはとてもよく伝わりました。

小川さんには今月中にまたお会いしますので聞いてみますね
周りのギタリストにも聞いてみますね(*^^*)



No title
理央さん 早速の返答、ありがとうございます。
ちなみに、タレガ、ではなく、タヘガ と発音するそうです。
ポルトガル語は、本当に難しいです。歌詞を見ながら、ジョアンを聴いても、何十回も聴かないと歌えません。まだまだ、修行中です。まずは、ギターをもっと鍛えてから、歌の練習かな。
何年後かに、理央さんと共演できる機会があったなら、素敵ですね。 では、宜しくお願いします。 

管理者のみに表示